北岳から塩見岳への縦走

メンバー

リーダー南 貴司
サブリーダー+記録係高山 有道
林 れい(北岳のみ)

8/11(土)

甲府 03:00 = 05:00 広河原 - 北岳- 北岳山荘泊

8/12(日)

北岳山荘 - 間ノ岳 - 北荒川岳テント場泊

8/13(月)

北荒川岳テント場 - 塩見岳 - 三伏峠 - 塩川

出発の準備

第一日目
大樺沢出合のバス停で出発の準備

上を見ると北岳の山頂が

バス停から上を見上げると北岳の山頂が見える

最初の休息

最初の休憩

後は鳳凰山系

振り返ると後方は鳳凰山系の高嶺

IMG_0011.JPG

2回目の休憩
水をくむ

八本歯と北岳バッドレス

目指す八本歯のコルと北岳バッドレス

IMG_0016.JPG

北岳をバックに

大かんば沢の雪渓

大樺沢の大雪渓

IMG_0021.JPG

二股の手前で休息

IMG_0022.JPG

涼しい風が吹いている

IMG_0025.JPG

雪渓は、まだかなり残っていた

IMG_0026.JPG

雪渓沿いに、どんどん登っていく

IMG_0028.JPG

八本歯のコルに時々ガスがかかる

登り道から北岳バットレス

北岳バットレスを見上げる

IMG_0034.JPG

IMG_0035.JPG

お花畑の中を登る

IMG_0036.JPG

IMG_0038.JPG

登りが次第に急になる

IMG_0039.JPG

そろそろ雪渓も終わり

幻想的なバットレス

山水画のようなバットレス

IMG_0044.JPG

お猿さん(=田中さん?)

IMG_0045.JPG

IMG_0047.JPG

IMG_0049.JPG

八本歯への最後の登りの前に休息

八本歯のコルへの最後の急登を前に休憩

IMG_0052.JPG

IMG_0054.jpg

IMG_0055.JPG

IMG_0056.JPG

山頂は雨、雨。キタダケ?

北岳山頂到着
何にも見えない
残念

山頂にて記念撮影

看板の前で記念撮影

IMG_0062.JPG

雨、雨。キタダケ?

翌日は天気が回復してくる、中白根から間の岳

第2日目
天気が回復してくる、中白根から間の岳

北岳

間の岳の山頂に着くといきなり北岳が見える

間の岳から富士山

間の岳から富士山
美しい

間の岳から北岳がまた見える

北岳がまた見える

IMG_0076.JPG

間の岳の山頂

IMG_0077.JPG

山頂は広い

間の岳からの下り

山頂から三峰岳へ下降する

間の岳からの下りはこんな感じ

間の岳からの下りはこんな感じ

高山さんです

岩場を慎重に通過する

三峰岳への下りから見た間の岳

三峰岳への下りから見た間の岳

三峰岳の山頂

三峰岳の山頂

IMG_0089.JPG

三峰岳から熊の平に下降する

三峰岳の下りの途中から間の岳

熊の平への下りの途中から見た間の岳

熊の平の小屋と縦走路

熊の平の小屋と縦走路が見える

IMG_0096.JPG

IMG_0097.JPG

IMG_0100.JPG

IMG_0101.JPG

IMG_0102.JPG

IMG_0105.JPG

熊の平で休息

熊の平の小屋

熊の平の小屋

IMG_0108.JPG

安部荒倉岳の山頂、何にもない

安部荒倉岳の山頂、何にもない

縦走路は原生林の中

縦走路は原生林の中

縦走路から見た間の岳と農鳥

縦走路から見た間の岳と農鳥

IMG_0115.JPG

ここから北荒川岳への登りが始まる

北荒川岳の山頂

北荒川岳の山頂。ちょっと登りがこたえた

IMG_0118.JPG

IMG_0119.JPG

IMG_0120.JPG

テン場のお花畑

北荒川岳テン場のお花畑

天国のようなお花畑を見てください

天国のようなお花畑を見てください

テン場と管理小屋

テン場の管理小屋

IMG_0126.JPG

今日はこれでお終い

見慣れない蝶々

蝶々もやって来る

3日目 快晴、少し富士山が見える

第3日目
天気快晴、少し富士山が見える

だんだんはっきり富士山が見えるようになる

姿を現した富士山

ついに朝焼けの富士山

浮島のような富士山

真っ赤な塩見岳

塩見岳も次第に赤く色づく

仙丈、甲斐駒、間の岳

仙丈、甲斐駒、間の岳に朝日が射す

中央アルプス

中央アルプスも見えてくる

朝焼けの塩見岳

朝焼けの塩見岳

ご来光

ご来光

朝焼けの富士山

赤富士

槍穂が見えるのですがわかりますか

遠くに槍穂が見えるのですがわかりますか

北股岳への登り 

北股岳への登り 

どんどん登っていく

どんどん登っていく

仙丈、甲斐駒、間の岳に朝日がさす

仙丈、甲斐駒、間の岳に朝日がさす

ため息が出るほど美しい富士山

北俣岳からため息が出るほど美しい富士山が見える

悪沢岳と荒川岳

悪沢岳と荒川岳

塩見岳。双児峰であることがわかる

塩見岳。双児峰であることがわかる

IMG_0151.JPG

北股岳からの下り

塩見への登り道

塩見への登り道

IMG_0154.JPG

山頂は近い

塩見東峰から西峰を見る

塩見東峰山頂から西峰を見る

塩見岳山頂から縦走路。仙丈、甲斐駒、北岳、間の岳

仙丈、甲斐駒、北岳、間の岳

遠くに富士山が浮かぶ

遠くに富士山が浮かぶ

塩見山頂から富士山

すばらしい富士山

塩見山頂から、これから向かう三伏峠

塩見山頂から、これから向かう三伏峠

縦走ルートを振り返る

縦走ルートを振り返る

IMG_0179.JPG

富士山をバックに

荒川岳の後に赤石、聖が見えるわかりますか?

荒川岳の後に赤石、聖が見える
わかりますか?

中央アルプスの向うに御嶽が見える

中央アルプスの向うに御嶽が見える

仙丈と甲斐駒の間に蓼科山が

仙丈と甲斐駒の間に蓼科山が見える

農鳥岳、後方に秩父山系(瑞がき山など)が見える

農鳥岳、後方に秩父山系(金峰山、瑞がき山など)が見える

塩見小屋

塩見小屋

塩見小屋から塩見岳

塩見小屋から塩見岳

本谷山の登りの途中から塩見岳

本谷山の登りの途中から塩見岳

本谷山から仙丈、甲斐駒、北岳、間の岳

本谷山から仙丈、甲斐駒、北岳、間の岳

本谷山の山頂

本谷山の山頂

三伏山から塩見岳

三伏山から塩見岳

三伏峠にて一息

三伏峠にて一息

IMG_0199.JPG

記念撮影

三伏峠から仙丈

三伏峠から仙丈

下山して桃を食べる。

下山して桃を食べる